セブンフォレストのシェアハウス

アパート投資とは

共同住宅不動産投資の代表的な投資です。
シェアハウス投資の歴史に比較すると歴史が古く、根強い人気の投資商品です。
  1. アパート経営とは

    共同住宅の各部屋を入居者に貸すことによって、毎月に賃料収入を得るという不動産投資の一種です。

  2. アパート経営のメリット

    ワンルームマンション投資と比較して、アパート経営には以下メリットがあります。
    (1)高利回りが期待できる
    (2)建物の価値が無くなっても土地の価値が残る
    (3)部屋数を分割することによって、空室率を低く抑える事ができる
    (4)相続・贈与税対策の効果が高い

  3. アパート経営のデメリット

    ワンルームマンション投資と比較して、アパート経営には以下デメリットがあります。
    (1)投資金額が大きい
      ⇒立地条件で空室リスクを抑え、高利回りを維持する事で解消できます。
    (2)経営管理に手間がかかる
      ⇒管理業者に委託する事で解消できます。
    (3)流動性に劣る
      ⇒立地条件で同等以上に解消することができます。